FC2ブログ

FOOTBALL CLUB S.S.NATS OFFICIAL WEB SITE

Fussa City,Tokyo,JAPAN SINCE 1997

2012年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

代表より

今シーズンも部員の皆様におかれましては、多忙な中 ご協力またご尽力頂きまして、チーム代表致しまして感謝致す限りでございますm(__)m。

リーグ戦も前半戦が終わり、格下相手が続いたとは言え、今のところ全勝で終えました。希にない上々な滑り出し。これも皆さんが少しでもレベルアップしてチームとしても良い方向に進んでいると考えても良いのではないでしょうか?

これからリーグも佳境に入り、格上のチームや新しい若いチームとの対戦が続きます。時期的にも暑さとも戦わなければいけません。対戦相手によっては常に守り一辺になって苦しい試合があると思います。暑さとの戦いも含め、簡単なミスが続いたり、思うように動けない時も多々あると思います。イライラ募って叱咤罵倒の声も出てしまうでしょう。指摘した側とすれば他意はなくしっかり頑張ろうと言う意味合いですよね。しかし指摘された側は自分みたいにガッツリ言われて、キャプテンに頭はたかれて尻キックされても負けん気出して、次見返すぐらいのポジティブな性格もいれば、逆にちゃんとやらなきゃって萎縮してテンション下がってミスが続いちゃう性格もいいます。十人十色…

仲間が上手くいかない時こそ、その分出来るだけカバーしてあげたり、声かけてモチベーションあげて上げることをメンバー全員で徹底しましょう。ミスした人もミスしようとプレーしているわけではないし、誰もが試合に勝ちたい、レベル差があるにしろ、上達したいと自分なりに一生懸命頑張ってると思います。

まず、仲間意識、試合中のチームの雰囲気を全員で少しずつ上げて行きましょう。下手くそなメンバーなんて一人も居ないんだから(自分以外ですけど)そこの部分みんなで向上させれば、もっと良いゲーム内容増えて、厳しい試合も乗り越えて一丸となって戦えると思います。

また、指摘された側も 何故言われたのか?しっかりその場凌ぎの空返事にしないで、次にそのアドバイス活かせるよう努力していきましょう。アドバイスする側だって、毎回同じ事繰り返せば指摘する意味がなくなって、フラストレーションたまるのが人の常ですから。それには日々の自己の練習での課題、試合の入り方、試合中の声でのコミュニケーション…自分で自分の欠点改善する方法はいくらでもあります。自分に出来ない事をアドバイスする側は決して指摘しません。 やれば出来るからこそ、求めて来るのだから、そこをポジティブに受け止めてプレーすれば、良い方向に行くと思うし、アドバイスした側もしっかりと見て評価してくれるはずです。

かと言って、イエスマンには決してならないで下さい。自分には自分のイメージやまわりには無理だと思われてもここだけはチャレンジしたいと思う自分の色は常に出して下さい。必ずチームにプラス作用するはずです。上手くいかなかった時には話し合ってコミュニケーション取っていけば相互理解できるし、次の場面で生きてきます!
どんどんチャレンジ精神でミス怖がらずにトライしてくださいm(__)m

これから、ますます後一歩が出なくなり、思い描く自分像、チーム像とかけ離れていく年齢にメンバー全員が直面していきます。その時自分はチームの一員として何が出来るか?考えてみてください。その部分が一人一人成熟すれば、ナッツはそう簡単に若造や明らかに格上チームにもそうそうやられないと思うし、内容濃い試合出来ると確信していますし、メンバー全員が個々の公私の色々な場面で還元されるはずです。

残り試合、みんなヘロヘロになって恒例の救急車シーズンですが、足が動かせず苦しい時、ミスが続いたり上手く行かないときこそ、ナッツの一番セールスポイント武器に頑張りましょう。

今後も公私共に部員の皆様にご迷惑おかけしますが、キャプテン始め運営等々最大限に努力しています。 部員全員のより一層のご理解ご協力よろしくお願い致します。
スポンサーサイト

| 未分類 | 13:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。