FC2ブログ

FOOTBALL CLUB S.S.NATS OFFICIAL WEB SITE

Fussa City,Tokyo,JAPAN SINCE 1997

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

サッカー講座② 「練習ではミスをたくさんしよう」

★練習ではミスをたくさんしよう

チーム練習をしていると、「試合を想定して練習しろ」って言われることありませんか?

入門書や、サッカー雑誌なんかにもよく書いてありますね。

ところで、この「試合を想定した練習」とは一体どういうことなのでしょうか?

パスミス、ドリブルをカットされる、などなど・・・
試合で、失点する時というのは、何らかのミスから始まります。

試合では、できるだけミスを少なくしないといけません。

つまり、「試合を想定した練習」とは、

「試合でのミスを少なくするためにする練習」
攻撃面であれば、「試合での成功率を高めるためにする練習」
ということになります。

ミス(特に「判断のミス」)というのは、やっかいなもの。

外に蹴るべきクリアボールを、フィールドの中央に蹴って、相手のチャンスボールにしてしまったり・・・
ディフェンスラインでドリブルをしてカットされ、失点につながったり・・・
間違ったタイミングでフェイントを仕掛けて、ボールを奪われたり・・・

こういったミスは、自分で犯すまでは気付きません。

もちろん、本にも書いてあるし、教えてくれる人もいるかもしれません。
しかし、↑この時点では、実感が伴わないので、残念ながら身にならないのです。

「自分の犯したミスが、失点につながった」
という痛い思いをして初めて、「今みたいな事はやっちゃいけないんだ」と気付くもの。
こういったミスを試合でやらないように、練習でたくさんやっておくのです。

練習だったら、痛くもかゆくもありません。
怒られるかもしれませんが、それでミスに気付けば安いもの。

「試合を想定した練習だから、ミスしないプレーをしよう」

↑これでは、いつまでたっても同じことしかできません。

「試合を想定した練習だから、試合でどうやったら成功するか試してみよう」

     ↓

「新しく覚えたフェイント、どんなタイミングで使えるかな?」
「ここで、こんなプレーをしたらどうなるだろう?」

↑この方が、練習でのミスは多くなるかもしれません。

でも・・・

練習が10倍楽しくなります♪
試合でアイディアも多くなります♪
試合でのミスも少なくなります♪

「試合を想定した練習」だからこそ、どんどんミスしちゃいましょう。
スポンサーサイト

| 未分類 | 16:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ssnats.blog136.fc2.com/tb.php/4-582d26e7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。