FC2ブログ

FOOTBALL CLUB S.S.NATS OFFICIAL WEB SITE

Fussa City,Tokyo,JAPAN SINCE 1997

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

サッカー講座④ 「次のプレーをイメージするⅡ」

続き・・・

◆観察◆

「観察」とは、ボールを持っていない時に、周囲の状況を見ておくこと。観察ポイントは、次の2つ。

1.相手選手の特徴
 例えば、
・DFの苦手な選手→どんどんドリブルを仕掛ける。
・ヘディングの苦手な選手→ロングボールを使う。
・パスのうまい選手→前にパスを出させないようにマークす
 る。
・スピードのある選手→スペースを与えない。
・前に出るキーパー→ロングシュートを狙ってみる。

2.↑こういった選手が、どのポジションにいるか
 例えば、
・右サイドのDFが1対1に弱い→右サイドへ優先的にパスを
 出す。
・トップ下の選手がパスがうまい→マークするチームメイトに
 指示を出す。

この2点を観察すれば、次のプレーをイメージしやくすなります(・∀・)

◆確認◆

「確認」とは、
・トラップする前に、首を振って、マークの位置を確認する。
・味方が走っているか、ルックアップして確認する。
 など、イメージしたプレーが、実行可能かどうかを確認する
 作業です。

対人パスなどの練習で、トラップする前に首を振っている人を見かけませんか?
あれは、「確認」の練習です。
「観察」の練習ではないので、勘違いしないようにしましょう。

つまり、次のプレーをイメージする流れは、
観察 → 次のプレーのイメージ → 確認 → 実行
となります。

そして、一番大切なのは、「ゴールを奪う」という意識。
ゴールを意識すれば、「積極的なイメージ」、「積極的な観察」が、おのずとできる様になります(^ー゚)b
スポンサーサイト

| 未分類 | 16:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ssnats.blog136.fc2.com/tb.php/6-47580a50

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。