FOOTBALL CLUB S.S.NATS OFFICIAL WEB SITE

Fussa City,Tokyo,JAPAN SINCE 1997

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2010年度 第一試合結果

2010年4月18日PM1時キックオフ。対VUTS戦。福生市営競技場。
競技場がリニューアルされていてとても綺麗でした!

試合結果は・・・
前半0-1・後半1-1・TOTAL1-2で残念ながら敗戦となりました。
(アシスト)竹中孝太郎 (得点)細渕聡 (故障者)佐藤賢二・石井晶・竹中孝太郎

得点は、左サイドからのデビのクロスを竹中孝太郎が絶妙な落としで、最後は聡さんのコースをついた左足のショートが炸裂!ナイスゴールでした!

2点の失点はいずれも遠目からのループ系のシュート。

ディフェンスはほとんど崩された場面はなく頑張っていた。

課題はオフェンス。全員が全体のポジショニングのバランスを意識し、間延びしないようにし運動量も増やして味方との距離を近くしていくことが必要。

また、もっと前に前にという意識も必要か。なかなかボールを前までに運べずに途中でボールを失い、守ってもまたすぐに守らなければならずデフェンスの負担は大だろう。

個人的には、前半の聡さんからスルーパスの1対1を外したのが大反省。また、ボールも相手に取られまくりで足をひっぱっただけだった。体を鍛えなおさなければだめだ。

そして、今回一番残念だったのが、キャプテン佐藤賢二と石井晶の負傷だった。
賢二は鎖骨靭帯損傷で、晶くんは骨折で手術するとこになってしまった。
二人には安静にしてもらい一日でも早く治ることを祈るしかない。自分のためチームのために頑張った結果だと思う。二人には心をこめて『お疲れ様』と言いたい。竹中孝太郎に関しては、両脚がつったということで、よくボールにからんで、体をはっていた証拠だろう。更なるトレーニングを期待したい。

ということで、とても色々なことがあった一回戦だったが、1対2という惜しい負けであったし、後半は結構追いつけそうな感じもあった。悔しいがまずまずの試合だったのではなかっただろうか。
14_0.jpg

スポンサーサイト

| 未分類 | 16:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ssnats.blog136.fc2.com/tb.php/9-06a8b296

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。